TOP PAGE

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション用語辞典apparel-fashion wikiについて

フリー辞典を目的とし、ファッションにまつわる専門用語を解説しています。apparel-fashion wikiはご覧になるだけでなく、記事の編集に参加でき、関心のある分野の情報収集、得意分野の情報提供を併せて行える情報共有コンテンツです。

To an English page

用語カテゴリー

記事作成、編集方法の詳細については下記を御参照下さい。
ヘルプ -- apparel-fashion wikiで編集するには?
テキスト整形のルール(詳細版)
プラグインマニュアル
Apparel-fashion wikiに関するお問い合わせ

最新ファッションニュース


 
 
 

辞典サンプル

下記はそれぞれ顔料プリント天然繊維について解説した辞典ページのサンプルです。
内容は「タイトル」「解説」「関連項目へのリンク」によって構成され、関連語句についても調べられます。他ページも同様の構成にて記述されています。

顔料プリント

水分を含んだ顔料で出来ており、古くから行われてきた手法。
風合いが柔らかく、生地に馴染んだ仕上がりになるが、 隠蔽力(下地を隠す力)が弱く、発色性に欠ける。それに伴って濃色生地へのプリントに不向きで、対応策として着抜プリント(抜染後、プリント)がある。
顔料を固着する樹脂剤(バインダー)、希釈剤(レジューサー)の分量調整によってより生地へ馴染ませる染み込みプリントにじみプリントがある。

関連項目 Edit

染み込みプリント
にじみプリント

天然繊維

自然界の原料から作られた繊維の事。天然繊維は植物、動物、鉱物から採取し、ほとんどが紡績を必要とする。
植物繊維は茎(、ジュート、ラミー)、葉(ザイル、アバカ)、種(綿花、カポック)等、各部分から採取出来る。
動物繊維はウール、獣毛(Hair)、と分けられる。
鉱物繊維は主に石綿(Asbesto)が使われる。

関連項目 Edit

繊維
綿
ウール

 

ファッションニュースサンプル

ファッションニュースカテゴリーでは様々なファッションサイトの最新トピックスを集約、紹介しています。こちらのサンプルは「Fashionsnap.com」の最新トピックスを画像リストにして紹介しています。


 

Application解説サンプル

Applicationカテゴリーではアパレル業務に使用されるPCアプリケーションの解説がされています。Illustratorで~がしたい等、行いたい操作に基づいた逆引き方式にて実際の操作画像を交え、手順を解説してあります。
下記はIllustratorの描画カテゴリー、線を自由に描きたいページのサンプルです。その他操作についても同じ様に解説しています。

 

線を自由に描きたい

方法=直線や曲線を組み合わせて正確な線を描くには[ペンツール]を使う。 Edit

[ペンツール]はキー操作を組み合わせることでどんな形の線でも正確に描けます。ただし、操作に慣れるまで多少難しいと感じるかもしれませんが、繰り返し描く事で容易に描けるようになります。

手順1 ツールボックスから[ペンツール]を選択。 線を描く.gif

手順2 2点を順にクリックすると直線が描け、続けてクリックしていくとそのまま描き続けることができる。 線を描く1.gif

手順3 曲線を描くにはまず始点でドラッグする。ドラッグする方向はこれから描こうとしている曲線の接線を想定する。ドラッグすると、[ハンドル]が表示され、この[ハンドル]でコントロールする。クリックで直線、ドラッグで曲線となり、この操作を繰り返し組み合わせることで自由に描くことができる。 線を描く2.gif

手順4 曲線の大きさや方向が変わる箇所でさらにドラッグすれば続けて描ける。 線を描く3.gif

 
 

サイトへの要望、感想等

要望、感想等コメントをして頂く場合はApparel-fashion wikiに関するお問い合わせからお願い致します。